15歳になった、アイザックスターンホールのパイプオルガンを紹介します


by miyazaki-organ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

金属管作りました


昨日は、改修作業の合間をぬっての
須藤オルガン工房主催「金属管を作るワークショップ」。
c0187291_16341528.jpg











8名の受講生が参加しました。
講師は須藤さん。
それに改修スタッフの皆さんです。

作ったのはPrincipal 8’の小文字の1点”c”。
なんとこの金属板から作るんですよ!
c0187291_1635018.jpg











ホントに出来るのかなぁ?

製作過程の説明をする親方。
c0187291_16373322.jpg
















まずは、練習用の短い部材を使って
パイプの円筒を作る練習です。
棒に金属板を巻き付けてコンコンたたいて整形します。
c0187291_1638428.jpg












そして半田付け。
c0187291_16382649.jpg











これが難しい!
パイプの素材は半田付けに使う半田と同じ錫と鉛の合金です。
半田が熱で溶けるように、パイプの本体も熱に弱い。
金属板の表面には半田がつかないように塗料がぬってあるんですが
半田を付ける部分だけ塗料を削ってくっつけます。
なにしろ扱うのが初めての大きなコテ!
c0187291_1638513.jpg











どうですか?
それでも思っていたより上手にできたのでは…
と、思っていたらこれが甘かった!

本番用の長いパイプになったとたん、あちらこちらで
穴が開いたり、曲がったり。
「これどうしましょう?」
「こんなになっちゃったんですけど…。」
と言う声が聞こえてきます。
その都度、スタッフさんたちのレスキューが。
007.gif

そして、足を作ってケルンを付けて
足とパイプをつないで、歌口の上唇を切って…ふ~っ。
c0187291_1642441.jpg












最後に親方に整音と調律をしてもらって。
見事、8本とも音が鳴るパイプが出来上がりました。
c0187291_16422934.jpg













須藤さん、スタッフの皆様、お疲れ様でした。。。

そういえば
親方のご子息がワークショップの専属カメラマン(?)として来宮。
素敵な写真を撮ってくれたのでした。
「ワークショップを撮る」
038.gif

しかし、あの半田付け。
スーッと上手くいったときは、相当な快感。
やみつきになりそうです。
「半田付け、上手くいくと気持ちいいですよね。楽しいなぁ。」
「でもね、音色一列分やってみてよ。56本でしょ、いやになっちゃうから。」
…そりゃそうですね。

(M)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-03-08 16:50