15歳になった、アイザックスターンホールのパイプオルガンを紹介します


by miyazaki-organ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今日は、今週日曜日に開催する
パイプオルガンプロムナードコンサート Vol.131」のご案内です。

今回のコンサートが今年度最後のプロムナードコンサート。
オルガニストは、日本福音ルーテル宮崎教会オルガニストの松波久美子さんです。
プログラムは、
サン=サーンス作曲/松波久美子編曲 『動物の謝肉祭』 (午前・午後)
C.フランク作曲 『「オルガンのための6つの小品」より 第2番 交響的大作品 op.17』 (午後のみ)

松波さんは午後からホールに入られ、練習をされています。
そんな松波さんからメッセージをいただきましたemoticon-0100-smile.gif

<松波さんからのメッセージ>
 春ももうすぐ!
昨日も鳥の楽しそうな鳴き声を庭で聞きました。
「動物の謝肉祭」では、そんな鳥たちの鳴き声もオルガンで歌います。
ライオンやかめ・ぞう・カンガルーも出てきます。水族館のお魚だって出演するんですヨ。

大きなオルガンには、いろんな音色の笛がたくさんあります。
それらの組み合わせで、びっくりするような音も作れます。

この「動物の謝肉祭」を14曲全部オルガンで演奏するのは、たぶん初めてでしょう。

このプロムナードコンサートのために、メディキット県民文化センターにあるオルガンのために、
楽しみに聴きに来て下さる子供たちやそのご家族・オルガンが大好きな宮崎の人々のために、
私が心を込めて書きおろした作品だからです。

世の中では、悲しい事や困った事があちこちで起こっていますが、
しばしそんな事も忘れて楽しいコンサートに浸ってみるのも活力の要因かもしれません。

ぜひ、お気軽に聴きにいらして下さいネ!



「動物の謝肉祭」は、全曲松波さん編曲!
オルガンの音色でいろんな動物を表現します。
ご家族や友人、もちろんお一人でも、目を閉じて一緒に動物園や水族館に行きませんか?


パイプオルガンプロムナードコンサート Vol.131
平成23年3月6日(日) 
 「はじめてのコンサート」 開場 10:30 開演 11:00 終演予定 12:00
  ※未就学児入場可。0歳からご入場できます。
 「アフタヌーンコンサート」 開場 13:30 開演 14:00 終演予定 15:00
  ※未就学児入場不可。
[PR]
by miyazaki-organ | 2011-03-03 13:31 | 催し物情報