15歳になった、アイザックスターンホールのパイプオルガンを紹介します


by miyazaki-organ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0187291_20142412.jpg



宮崎県立芸術劇場のアイザックスターンホールには、国産最大のパイプオルガンがあるのをご存じでしょうか?

どのくらい大きいかと言うと、高さが10.15m、幅が13.50m、奥行きは3.5mあります。
高さは3階建ての建物と同じくらい。
その大きさたるや、他の楽器とは比べものになりません。

パイプオルガンは鍵盤楽器ですが、その名の通りパイプから音が出ます。
外からもパイプが見えていますが、これはごく一部。
このオルガンの中には、なんと大小あわせて4,035本ものパイプがあるのです。

このオルガン、今年で15歳になりました。
そこで2009年1月~3月の間、ホールを閉鎖して、オルガンの大規模改修を行います。

その滅多に見れない改修の模様を、このブログを通してご紹介していきます。
このブログを通して、もっとオルガンのことを知っていただけたら- と思っています。

12月28日~1月5日までは休館日なので、作業は1月6日から。
私も今から楽しみです。

それでは、よいお年をお迎えくださいませ。

                       (K)
[PR]
by miyazaki-organ | 2008-12-27 20:17

新聞で音が聴けます

今日(12月20日)の宮崎日日新聞、ご覧になりましたか?
今週から連載されている「聞こえる師走の音」という企画の記事です。
c0187291_154268.jpg


27面にカラーで、劇場のパイプオルガンが紹介されました!

そしてなんと!!
記事にはQRコードが付いていて、アクセスすればオルガンの音色を聴くことができるんです。

クリスマスにぴったりの「O Holy Night」が聴けますよ。

あたたかくてかわいく、そして荘厳な音色をぜひお聴きください!
[PR]
by miyazaki-organ | 2008-12-20 15:05 | 取材