15歳になった、アイザックスターンホールのパイプオルガンを紹介します


by miyazaki-organ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:取材( 9 )

1ヶ月経っても…

宮崎国際音楽祭の最中にも関わらず、
「改修記念オルガンコンサート」に関する記事を出していただいていました!

公演から1ヶ月経ってもこのようにお取り上げいただけるなんて…
なんて幸せなことでしょうか056.gif

5月18日の宮崎日日新聞。
c0187291_15414291.jpg

5月23日の毎日新聞。
c0187291_1543587.jpg


多くの方々がこの大規模改修、そしてコンサートに注目してくださっていたこと改めて実感します。
056.gif感謝の気持ちでいっぱいです056.gif
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-06-02 15:48 | 取材

パイプオルガン讃

24日(金)づけの毎日新聞に、先日の演奏会のことが掲載されていました!
演奏会や曲との縁は、人の縁とも似ていて、
同じ演奏会でも感じるところは人それぞれで面白いと改めて思いました。

毎日新聞さん有り難うございました。
是非ご覧下さい!
(毎日jpでもご覧いただけます→こちらをクリック)
c0187291_15215760.jpg


                                                  (K)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-04-25 15:27 | 取材

演奏会 記事

本日の宮崎日日新聞にコンサートの記事が掲載されています003.gif
本番終了後に取材を受けた大塚直哉さんのコメントも。
是非ご覧ください063.gif

c0187291_14534686.jpg



アップするのが出遅れてしまいましたが、演奏会に向けて最終調整に来てくださった
須藤さんのインタビュー内容が、19日付けの読売新聞に大きく掲載されていました!
c0187291_1324653.jpg

(須藤さんのカラー写真付き016.gif

                                                      (K)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-04-22 14:58 | 取材

小さな発見

昨日、宮崎ケーブルテレビさんが取材に来てくれました。
職人をテーマにした番組で、これまで県内の様々な方にスポットを当ててきたそうですが、
今回は須藤さんが取り上げられることになりました!

担当の方によると、職人を探していたところ、ふとうちのオルガンのことを思い出し、
問い合わせたところたまたま改修中で、須藤さんが宮崎にいる期間だったということです。
なんという嗅覚の良さ!
さすがです。
整音中の須藤さんを撮影中。
c0187291_993791.jpg


取材中、私も何をするともなく同行させていただいています。
色んな場所について回っていると、普段は見逃している小さなオルガンの変化に気づきます。
例えばこれ。
c0187291_9112870.jpg















この形のパイプには、以前は金属の棒がパイプについていなかったのですが、
先の曲がっている部分が自重で変形してしまっていたものがあったので、
このように補強していくそうです。

そして、振り返るとそこには見覚えのあるパイプたちが。
c0187291_9214295.jpg












以前ご紹介した、パイプを延長していた岡本さんの仕事です。
完成して、ちゃんと戻ってきていました038.gif


今度は、オルガン前の作業机で。
お~新品の部品だ。どこで買ってきたのかな。
c0187291_9471113.jpg

「これ今作ってるんだよ。」と須藤さん。
え!
「こんなもの売ってないよ~発註すると費用の割に時間がかかるし作った方が楽しいよ。ね?」
と語りかけると、同意する製作中の山内夫人。
これは、トラッカーの先端に取り付けて、弁とトラッカーをつなぐ部品ですが、
経年劣化で折れてしまうこともあるらしく、この機会に新品に取り替えるそうです。
200個ぐらい作るということですが、それでも千単位作ることに比べたら楽しめる
範囲だそうですよ。

そういえば、さっき道具類の中に元となる金属が置いてあるのを見ました。
これこれ。
c0187291_9475477.jpg

取材中の一コマ。
色んな発見があって楽しい時間でした。                    (K)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-02-06 09:58 | 取材

asahi.com

朝日新聞のasahi.com MY TOWN 宮崎に、1月25日に取り上げていただいた記事内容
掲載されていました024.gif

記事をご覧になれなかった方は、こちらで読むことができます!
asahi.com MY TOWN 宮崎
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-02-04 11:18 | 取材
昨日(1月28日)の宮崎日日新聞の文化面(12面)に、
改修についての記事が掲載されました!
c0187291_117687.jpg


須藤さんへのインタビューから、改修後の演奏会や、このブログの情報など多岐に渡って
書いていただいています。

是非ご覧ください!

宮日さん、どうも有り難うございました001.gif
                                         (K)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-01-29 11:17 | 取材
今日(1月25日)の朝日新聞をご覧になりましたか?
35面の宮崎県版に、改修の記事が大きく掲載されています!

タイトルは「パイプオルガンも”人間ドック”」049.gif
カラー写真付き。
作業をしている須藤さんがバッチリ写っています006.gif
c0187291_8551073.jpg

この改修に対する須藤さんの意向を読みとることができる内容です。
是非ご覧ください!

私も取材にくっついていましたが、須藤さんの言葉からは、
大規模改修というのはただ古くなった部分を新しくするだけではない、
音楽を奏でる”楽器”であるオルガンを、より演奏しやすくし、
より聴衆の心に響く音楽を届けたいという思いが感じられました。

朝日新聞さん、どうも有難うございました!                      (K)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-01-25 20:21 | 取材

取材

宮日文化部の菅野さんが取材に来て下さいました!
ユーモアたっぷりに話をする須藤さんと、楽しそうに取材中の菅野さんのツーショット037.gif
c0187291_17435439.jpg














聞き取りの後、須藤さんに現場を案内してもらいました。
初めて見る光景に、菅野さんは興味津々!

(菅野さん)「今何をしているんですか?」
       「鍵盤のおもりを変えているところです。」
と言って、鍵盤を外して説明して下さっているのは大久保さんです。
c0187291_17562122.jpg














中に黒い長方形の物体があるのが見えますか?
これが重りです。
c0187291_1855763.jpg














このように鉛の塊を切って、一つ一つ作っているのです。
この重りがメカニズムにテンションをかけています。
重りを変えて更にテンションを充実させることにより、鍵盤を押したときの反応をもっと良くすることが可能になるそうです。
c0187291_18313132.jpg

鉛初心者の私。
「それって切るの大変じゃないですか??」

そう。これがまたナイフで簡単に切れるんです!
鉛は一見固そうにみえるのですが、実は手で持っただけで”ぐにゃ”っと曲がってしまうくらい
柔らかいのです。

大久保さん、慣れた手つきで”スパッスパッ”と切っていました038.gif
                                                    (K)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-01-16 19:00 | 取材

新聞で音が聴けます

今日(12月20日)の宮崎日日新聞、ご覧になりましたか?
今週から連載されている「聞こえる師走の音」という企画の記事です。
c0187291_154268.jpg


27面にカラーで、劇場のパイプオルガンが紹介されました!

そしてなんと!!
記事にはQRコードが付いていて、アクセスすればオルガンの音色を聴くことができるんです。

クリスマスにぴったりの「O Holy Night」が聴けますよ。

あたたかくてかわいく、そして荘厳な音色をぜひお聴きください!
[PR]
by miyazaki-organ | 2008-12-20 15:05 | 取材