15歳になった、アイザックスターンホールのパイプオルガンを紹介します


by miyazaki-organ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パレット

オルガンの中に入るとそのパイプの数に圧倒されてしまいます!
c0187291_23105847.jpg











でも、よ~く見るとこのパイプたち、バラバラに立っているわけではなく有る程度のまとまりに分けられて並んでいることが分かります。
で、その並んでいるパイプの下には木の箱が…。
この箱の部分を風箱【windchest(英) Windelade(独)】といいます。
ふいごから送られてきた風をためておいて、鍵盤を押すことでパイプに風を送るコントロールをする、いわばオルガンの心臓部です。

この風箱。
c0187291_23114515.jpg
いまは作業のためにふたが開けてあって中を見ることが出来ます。

赤い枠の中が普段はふたが閉めてある部分。
中に弁のようなものがズラッと並んでいます。
そしてその弁に、下の方からトラッカーがつながっているのが分かります。
このトラッカーが鍵盤の一音ずつとつながっているんでしたね。
鍵盤を押すことでこの弁(音程弁 -パレットといったりします。【Pallet(英) Ventil(独)】) を動かすわけです。


開いている弁もあります。
c0187291_23131384.jpg

ちょっと見えにくいですが、弁の上にはパイプへと通じる溝があります。
そして、この溝の上にそれぞれの音の高さに対応したパイプたちが並んでいます。
鍵盤が押されて弁が下がることで、この溝を風が通りパイプから音が出るというわけです。


ちょうど、山内さん(旦那様)がこの弁の取り付けをしていたので見せていただきました。
これが部品。弁と、弁を上に押し上げておくためのバネです。
c0187291_23154578.jpg












c0187291_2317148.jpg
取り付けをしているところです。











c0187291_23174080.jpg












c0187291_23181494.jpg
できあがりです。038.gif









(M)
[PR]
by miyazaki-organ | 2009-01-18 23:32 | 作業内容