15歳になった、アイザックスターンホールのパイプオルガンを紹介します


by miyazaki-organ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ移行のご案内

宮崎県立芸術劇場のパイプオルガンおよびオルガン事業に関するご案内・お知らせ等は、
宮崎県立芸術劇場のブログ「けんげきくん」で行います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by miyazaki-organ | 2011-09-13 21:23
今日は、今週日曜日に開催する
パイプオルガンプロムナードコンサート Vol.131」のご案内です。

今回のコンサートが今年度最後のプロムナードコンサート。
オルガニストは、日本福音ルーテル宮崎教会オルガニストの松波久美子さんです。
プログラムは、
サン=サーンス作曲/松波久美子編曲 『動物の謝肉祭』 (午前・午後)
C.フランク作曲 『「オルガンのための6つの小品」より 第2番 交響的大作品 op.17』 (午後のみ)

松波さんは午後からホールに入られ、練習をされています。
そんな松波さんからメッセージをいただきました001.gif

<松波さんからのメッセージ>
 春ももうすぐ!
昨日も鳥の楽しそうな鳴き声を庭で聞きました。
「動物の謝肉祭」では、そんな鳥たちの鳴き声もオルガンで歌います。
ライオンやかめ・ぞう・カンガルーも出てきます。水族館のお魚だって出演するんですヨ。

大きなオルガンには、いろんな音色の笛がたくさんあります。
それらの組み合わせで、びっくりするような音も作れます。

この「動物の謝肉祭」を14曲全部オルガンで演奏するのは、たぶん初めてでしょう。

このプロムナードコンサートのために、メディキット県民文化センターにあるオルガンのために、
楽しみに聴きに来て下さる子供たちやそのご家族・オルガンが大好きな宮崎の人々のために、
私が心を込めて書きおろした作品だからです。

世の中では、悲しい事や困った事があちこちで起こっていますが、
しばしそんな事も忘れて楽しいコンサートに浸ってみるのも活力の要因かもしれません。

ぜひ、お気軽に聴きにいらして下さいネ!



「動物の謝肉祭」は、全曲松波さん編曲!
オルガンの音色でいろんな動物を表現します。
ご家族や友人、もちろんお一人でも、目を閉じて一緒に動物園や水族館に行きませんか?


パイプオルガンプロムナードコンサート Vol.131
平成23年3月6日(日) 
 「はじめてのコンサート」 開場 10:30 開演 11:00 終演予定 12:00
  ※未就学児入場可。0歳からご入場できます。
 「アフタヌーンコンサート」 開場 13:30 開演 14:00 終演予定 15:00
  ※未就学児入場不可。
[PR]
# by miyazaki-organ | 2011-03-03 13:31 | 催し物情報
今週の日曜日、2月6日(日)にドイツ・オルガン界の若き巨匠と言われている
アルフィート・ガストによるオルガン・リサイタルを開催します。

前回、東京・大阪・福岡で来日公演を行い好評を博したガスト。
今回は、フランツ・リスト生誕200年のスペシャルプログラムで来日。
東京・福岡、そして宮崎の3箇所のみの公演となります。

「ピアノの魔術師」と呼ばれたフランツ・リスト。
彼のオルガン作品はどのようなものなのでしょうか。
リストの他にもリストと同時代に活躍したメンデルスゾーンや
シューマンの作品も演奏していただきます060.gif

また、開演前にはご本人によるレクチャーを開催。
演奏の時とはまた違ったお顔を見ることができるかもしれませんよ001.gif

当劇場の国産最大級のパイプオルガンで、
実力派として知られるアルフィート・ガストの演奏をお楽しみください!


アルフィート・ガスト オルガン・リサイタル
 平成23年2月6日(日) 
 開場/13:15  開演/14:00 (16:00終演予定)
 ※13:30よりレクチャーを開催。この時間は自由席となります。

 会場:
  メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) アイザックスターンホール

 チケット:
  全席指定 2,000円(当日500円増)
  学生(小~大学生) 1,000円

 チケット取り扱い:
  メディキット県民文化センター チケットセンター TEL:0985-28-7766
  西村楽器店、宮崎山形屋、宮交シティ、ボンベルタ橘、
  チケットぴあ、ローソンチケット
 
[PR]
# by miyazaki-organ | 2011-02-04 10:47 | 催し物情報
今年のクリスマス、皆さんどのように過ごされますか?

ちょっと早いクリスマスですが、12月19日(日)にオルガン、チェンバロ奏者で
当劇場オルガン事業アドバイザーでもある大塚直哉さんや、
国内外で活躍されているメゾ・ソプラノの波多野睦美さんらをお迎えし、
クリスマスオルガンコンサート」を開催します。

プログラムは、クリスマス時期にはよく耳にする“クリスマス協奏曲”。
「?」とお思いのあなた、必ず聴いた事があるフレーズがありますよ045.gif
その他にも、オルガンや古楽器の演奏に合わせ、イタリア古典歌曲などを波多野睦美さんと
九州各地で活躍されており宮崎大学准教授の藤本いくよさん(ソプラノ)の温かい歌声でお贈りします。

そして何といっても今回は、当日来場した皆さんと一緒に歌うコーナーがあります060.gif
歌う曲は、もちろんクリスマスの曲!
プロ奏者と一緒に歌うことは少ない機会ですので、是非多くの方にご来場いただき、
コンサートホールでおもいっきり歌い、そして皆さんと一緒にクリスマスを味わいましょう!

今年のクリスマスは、コンサートホールで家族と友人と、そして大切な人と一緒に
心温まる気分になってみませんか?001.gif

♪ クリスマスオルガンコンサート
   日時:平成22年12月19日(日) 13時30分開場 14時開演
   会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) アイザックスターンホール
   チケット:全席指定 2,000円(当日500円増)  学割(小学生~大学生) 1,000円

   出演:大塚直哉(オルガン、チェンバロ)
       波多野睦美(メゾ・ソプラノ)、藤本いくよ(ソプラノ)
       桐山建志、大西律子、稲田竜斗、後藤圭也(バロックヴァイオリン)
       深沢美奈(バロックヴィオラ)、西沢央子(バロックチェロ)、栗田涼子(ヴィオローネ)
[PR]
# by miyazaki-organ | 2010-11-17 18:13 | 催し物情報
今月12日(日)に行われました『パイプオルガン プロムナードコンサート Vol.130』に
ご来場頂きました皆様、ありがとうございました016.gif

開催日が近づくにつれお問い合わせも多く、当日は予想以上に多くのお客様に足を運んでいただきました。
午前中の「はじめてのコンサート」では、なんと約1,000名の来場者!
これはプロムナードコンサート始まって以来、歴代2位の記録となりました038.gif
今回ご出演いただいた徳岡さんもすごくステキな方で、演奏もかっこよかったですね。
午後の「アフタヌーンコンサート」で弾かれたG.サルベン=ボールの
“パガニーニの主題による変奏曲(ペダル・ソロ)より”は、足の動きにビックリ!
しかもこれがまたかっこいい曲でした012.gif
徳岡さん、素晴らしい演奏をありがとうございました060.gif

次回のプロムナードコンサートは、ちょっと時間があいてしまいますが、来年3月6日(日)となります。
オルガにストは、日本福音ルーテル宮崎協会オルガニストの松波久美子さんです。
皆様のご来場、お待ちしております!


さて、今日は1つお知らせが。
いきなりですが、普段ピアノで弾いている曲をパイプオルガンで弾いてみませんか??
今年度からのパイプオルガン新企画『パイプオルガン de マラソン』を10月3日(日)に実施します。

現在ピアノを弾いていない方でも参加OK!参加資格は、ジャンルを問わず何か1曲弾ける方。
年齢制限もありませんので、小さいお子様の参加も大歓迎です。
国産最大級のパイプオルガンを弾く機会はなかなかありませんし、
当劇場コンサートホールでおもいっきりあなたの1曲を弾いてみませんか?

またソロ演奏だけではなく、パイプオルガンを必ず使用して頂ければアンサンブルでの参加もOK!
パイプオルガンの伴奏に合わせて、歌うもよし、楽器を弾くのもよし006.gif

パイプオルガンを弾いたことも触ったこともないし…という方でも大丈夫です。
難しく考えずに気軽に多くの方に参加していただけたらと思います001.gif
本番前にレクチャーやリハーサルも行いますよ。

パイプオルガンという楽器を知ってもらい、また身近に感じていただきたい思いで企画しました。
詳しくは、コチラ
締切が17日(金)となっていますが、開催時間内の定員に達するまで先着順で募集をしております。
皆さんの応募お待ちしております!
[PR]
# by miyazaki-organ | 2010-09-15 20:24 | 催し物情報